DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

GO☆

2013年05月21日
3
たくろうさんとさかざきさんと剛さんのANNGがおもろすぎて!

まわしの少年のクオリティw\(^o^)/

怒濤の展開に吹いたw


何やってんだろうかこの人たちはw


「どうぽんごう(堂本剛)」ってめちゃくちゃやw

相変わらず楽しいおじさまたちです☆



そして剛さん版の「人生を語らず」をあそこまで大絶賛してくださるとは…!

ちょっと涙ちょちょぎれた!


剛さんも心の底から嬉しそうだったなぁ(*´∀`)





だいたいレポ。


拓郎さん:音楽っていうものはどうしても好き嫌いがある。

自分が嫌いだと思っても好きな人もいる。

あと、好き嫌いともう1つ感性ってやつがあって、
嫌いな中にも自分が好きなものを探す努力とか作業がある。
好きなものの中から嫌いなものも探せるし、
嫌いなものから好きなものも探せる。

それは感性なんだけど、
今回のこの剛のアルバムで感じたことは
メールにも書いたんだけど、
堂本剛はい~い音楽のブレーンを持ってる。
君は幸せだな、と。

いいブレーンを持つことは音楽活動をやる上で大事なこと。

あと、人生を語らずを選曲したのは
ぼくは無茶だと思った、最初。

70年代にぼくがものすごい血気盛んでエネルギッシュで
誰にも音楽で負けやしない自信に満ち溢れて
肩で風きって歩いてた頃の歌なんで、
どうしたってアレに勝てるなんてあるわけがない!
と思ってるわけ。
それは今でも思ってる。

他の人がアレをカバーしても、
絶対にアレを越えられない。

だけど、それを見事に剛が変えたのは、
あの原曲を一回ないことにして…
アレはアレとして違う解釈を加えてるわけよ。
堂本剛が。

アレンジなんだけど、その解釈の仕方が
70年代にオレが風きってた解釈を
「まぁいいっすから吉田さん、違うのもあるんすよ、こういうのもあるんですよ」
を見せてくれた。

オレは参ったね。

ぼくのコアなファンはあの人生を語らずを堂本剛が越えれるわけねぇだろ
って思ってる。
それはそこしか解釈の仕方がないわけ。

元気な吉田拓郎が風きって歩いてた、
あの頃の解釈なだけなわけ。

一通りの解釈しか持っていない。
解釈をもっと深くもっと広げると
音楽は広がっていってこういう解釈があるんだ

っていうのを堂本剛が証明した。

だからこの人生を語らずの出来はすごい。

坂崎さん:今まで拓郎さんの曲カバーしたので認めた曲ってないですよね

拓郎さん:ない!
オレがやったようにしようとするから。
どうしても。



剛のね音楽の解釈の仕方の幅を感じて、
オレはこれ新曲だと思う。
素晴らしい。

自分でいい曲だなぁと思う。


坂崎さん:カバーするって剛も相当な決心があったと思うよ。
必ず元歌と比べられてそれに敵うわけがない!
ってほとんど言われてるから。

剛さん:ありましたよ~


拓郎さん:でもここで最初に人生を語らずかけたときビックリしたもんね、
あら!?と思った。

坂崎さん:やったな!と

剛さん:ぅわ~嬉しい、すごい嬉しい、ありがとうございます

拓郎さん:いえいえ、や~負けましたこれは



その後剛さんのブレーンをいいなぁ~と誉めちぎってくださり、
その人たちと今度一緒にやりたいと。

おもしろそうなので、この件は剛さんが仲介役になって是非!と。

すごいね剛さん!


最後に、酔うとキス魔ちなる拓郎さん。(しかも男限定)

坂崎さんも剛さんももちろん奪われていてw

今までどれぐらいキスしたんですか?に、

拓郎さん<4~5人ぐらい

まさかのすwくwなwい


剛さん、ある意味貴重ですねw


オーストラリアでしたはずなのに

つ<あれ?ハワイじゃなかったですか?

と、ちゃんと覚えていない剛さん。

オイオイ、ハワイで誰と間違ってr(ry



昔の思い出話や意味不明なコーナーやらおもしろかったです♪

光一さんのお話も出たし満足☆
(ファンなら聞かされすぎた内容のお話
)

また一緒に歌って欲しいなぁ。
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント3件

コメントはまだありません

ちー  

No title

内緒さん>
おはようございます♪

たくろうさんの人生を語らずはものすごく熱いですよね。
まったく雰囲気が違うので初めて聞いたときはビックリしました☆
どちらの人生を語らずも大好きです!ええ歌!

たくろうさんもさかざきさんも誉めてくださって。
KinKi Kidsはなんて素敵な人たちと一緒に過ごしていたんだろう!
と胸アツです( ノД`)

2013年05月21日 (火) 15:40

かーちゃん  

No title

レポありがとうございます!!
こっちでは聞けないので、だいたいレポでも十分でございます☆
人生を語らず・・・いい歌ですよね♪拓郎さん、肩で風切ってたときの若かりしころの曲なんですね。
拓郎さんが歌ってるのを聞いたことはないですが、ご本人に誉めていただくと最高に嬉しいですね!!

2013年05月21日 (火) 21:29

ちー  

No title

かーちゃんさん>
たくろうさんとさかざきさんの言葉が嬉しくて!
この部分だけは…!と思い雑ですがレポを…。
ここ以外はほぼふざけていましたからw

人生を語らずのたくろうさんverは力強く迫力があってエネルギッシュです。
28歳の時に作られたそうで、剛さんの人生を語らずとはイメージが真逆でした。

ご本人にあそこまで言ってもらえたら、
剛さんもカバーアルバムを出してよかったと思えたでしょうね♪
本当に嬉しそうでした(*´∀`)

2013年05月22日 (水) 11:54