DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

英国日記6☆

2013年07月04日
その他 0
なかなか終わらなくてすんません(>_<)

一応ラストです♪


それではオックスフォードつづきです。




クライストチャーチのグレートホールは、
映画ハリー・ポッターに出てくる食堂のモデルとなった場所。



本当に学生の食堂なので、12時~14時半までは入場できません。


アリスのお店を見たり、大学のお店を見たりと時間をつぶしてようやく14時半。

中に入るとさっきまで食べていたんだろうなぁと感じる残り香が…!( *´Д`)

なんて食欲をそそらない香り…!(*´Д`)


席の隣と隣の間がほぼなくて、身動きとれないぐらいのぎっちぎち感。

落ち着かないだろうなぁ…


すぐ横がキッチンになっていて、もう夕飯の準備にとりかかっているようでした。


たくさんの観光客が列をなしてわぁわぁと 見ているなか、
ながーいテーブルの上にはもうお皿やらナイフ、フォークが並んでいる。


…こんなに大勢の人がゴチャゴチャしている中並べられたお皿…

これで食べるのイヤやな…とお皿ばっかり気になったw






想像していた以上にハリポタの世界感たっぷりで、今にもフクロウが飛んできそうでした♪


この大学の近くにポドリアン図書館という所がありまして、
そこは実際に映画で使われた図書館だそうです。
※ツアーに参加しないと行けません



クライストチャーチを十分堪能してロンドンに戻ることに。

途中で飲んだホットチョコレートが2.5とお安いうえに本格的でおいしかった!!

チェーン店みたいで駅でも見かけたんですが、親友ちゃんが言うには、

「カフェラテもおいしいし、わたし好みの店員さんばっかりやわ!」

と、確かにメガネでヒョロっとしたインテリ系の兄さんばっかりだった。


それなのになんでKinKi Kidsが好きなのかが謎ですがw

親友<KinKi Kidsって…好きとかそんな軽いものじゃなくてもう魂の一部やから(どや)


全然グッときませんから。



帰りはオックスフォード駅から電車で一時間ほど、ロンドン市内のパディントン駅へ。


パディントンに着いたらバスに乗って帰ろーと、街に出てハッとしたこと。


そうだ、ここは外国だった!

親友ちゃんといるとどうしても梅田や三ノ宮な気がするけどイギリスだった!


日本ではないので、多少スリとかいろんなことに警戒はしていたつもりだけど、
この駅の周辺を歩いてみて初めて、あ…ここヤバイ…と早足になりましたw

人気の少ない裏道は危険です。
(特に何かあったわけではないけど)



ホテルに戻ってまたピカデリーサーカス周辺にくり出し、お土産を買ったりスーパーへ行ったり。



翌日、ちょっとロンドンの名所っぽいところも行っとこか、

と、名称をエリザベスタワーに変更したビッグベンと国会議事堂へ。



く…暗くて見えにくい(>_<)


「よくここまで彫ったなぁ!日本の国会はショボいな」

ぐらいの感想しかない残念な女どもですみません。


国会議事堂裏のテムズ川から対岸を見て

親友<川の汚さとあの茶色い建物の感じが大阪の中之島っぽくない?

認めたくないけど中之島のようでした\(^o^)/



ここぐらいしかロンドンの名所は行っていなくて(^_^;)

トラファルガー広場も前を通ったにも関わらず「誰?いらんやろ」「いらん」でスルーしたし

馬おるー!なにここー!と思った場所が、
ホース・ガースという英国王室関係の有名な場所だと後で知りました。




歩き回って電車、バスを乗り回しロンドンを十分堪能して、ヒースロー空港へ。

ヒースロー空港はターミナルが1~5まであるという巨大な飛行場で、
それぞれ駅も違うので間違えると大変です。


入国はあんなに甘いのに手荷物検査だけは厳しくて、
手荷物にジャムをひとつ入れていて捨てられるという残念なことに\(^o^)/オレのジャム!

自業自得w




個人の旅行は時間の制限がなく自由気まま好き勝手に行動できるのがいい。

けど、飛行場からホテルまでの移動やチェックイン、
空港でのチェックインや免税手続きなど、
面倒くさいことをやってくれるツアーも楽でいいかなぁとも思いました(^_^)


でもやっぱり自由な方がいいかなw




あと一週間はいたい!湖水地方も行きたい!

と、まだまだ英国は見所がたくさんあるので、いつかまた行けるといいなぁ(*´ω`*)



ちなみにわたしたちは旅先で必ずお互いにハガキを送る、というのを義務にしていましてw


日本に着いて一週間後ぐらいに届くハガキが楽しみだったりします。


中身は毎度、女子高生が授業中に回す手紙ぐらいしょーもないことしか書いてませんよ?


なぜか毎回トイレ事情は書いてるけど…


わたしは君が思っている以上に君の便意には興味がないのだよ。

わたしも書いたかも知れませんけどw



そして10時間後ドーハの乗り継ぎでみごと置いていかれる☆

という事件もあり、なかなか貴重な体験をさせてもらっておもしろかったです。


その置き去り事件はまた別で書きたいと思います。


あとイギリスのごはんについてもちょろっと。



とりあえず英国日記はこれで終わります♪


ここまでなが~い日記を読んでいただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません