DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

瞬間☆

2013年09月14日
0
行ってきました平安神宮!

ひたすら蒸し暑かったですが、剛さんの歌声は気持ちよ~く空に響いておりました。

うえるかむとぅしゃーまにっぽんと瞬きを聞けただけで十分!ってぐらいよかったです(*^^*)



照明が素晴らしかった!!
年々すごいことになってますね~。


髪型はいいともと同じくかわいらしいうえに、
ちょっとふんわりしていてかわいいでしかない。

つまり剛さん安定のかわいい。

まさか剛さんに「安定の」を使える日が来るなんて…!


撮影カメラあり。


全身赤(ピチピチ)のリアル赤いsinger

その上に白、赤、黒のエコジャケッツ(丈が短い)

後ろ向いたらただの乳隠しジャケとしか(ry

ちょっとデンジャーゾーン光一の衣装を思い出したりなんかして。

赤いグローブを両手に装着。マニキュアあり。

マイクスタンドはshipの使い回し←言い方!

スタンドにお花が添えてあって、よく見るとピアノやらスピーカーやらいろんなところにお花が。

ドリカムのお二人、おおたけしのぶさんから送られてきたお花をあちこちに飾ったそう。

それに堂本光一氏からのお花はまじっていませんか?


剛さんの左後ろにテーブルがあり、そこにドリンクやらタオルやらが。

ドリンクを飲むとき、手に持つんじゃなくて口をストローに近付けるのでお尻つきだし状態でかわいい。

10回は付きだしていた。

マイクをそのテーブルに置いて飲むので、イントロで「カタン」と音が入ったりしてアカンw

瞬き終わりのピアノ演奏にも入ってしまった\(^o^)/


メンバーは左から
かわしまさん
おざわさん
さすけさん
なごしさん
たけうちくん
ひらおかさん
タイガさん
すずきさん
だっちさん
そがわさん
スティーヴさん

まん中少し高くなったステージに剛さん





曲の感想を思い出せる範囲でだーっと。


・うえるかむとぅしゃーまにっぽん

キタキタキターー!(°∀°)
これを生でやるのは大変!と思ってることをやっちゃうからすごい。
とにかく演奏も演出もかっこいいー!
後ろの本殿をスクリーンにし(主に屋根)
剛さんの目、指印や、折り紙の鶴、文字で右から左にshamanippon(notムーディー)

シメでしゃーまにっぽんマークが屋根のど真ん中にどぉぉん!
キャァー!(*≧∀≦*)みたいな。←オイ語弊力


・くにのうた

ここで悟る。今回はしゃーまん推しだということを。
剛さんはベースを弾きながら踊れる日本でも数少ない人なんじゃないかと思う。
そんな弾きながら踊る剛さんが大好物です。
たけうちくんノリノリ。

・shipで出来た曲(題名忘れた(^_^;))

あれ?あまり記憶にないww\(^o^)/


・くらっぷゆあまいんど

剛さんが「clap you're mind~♪」で指差したりするたびに客席からフゥ~♪って声が。
まったく関係ない部分でもフゥ~♪ってなってたけど何やろ?
色っぽく歌っておられました。

・ラカチノトヒ

8割本殿を向いて歌ったり踊ったりと奉納?なイメージ。
なので客席は尻と腰とかりあげと言う名のからあげをじっくり見るお仕事です。
途中お腰様になって、神の前でいかがわしいったら!もっとやれ!(・∀・)


・縁ぐるーびん

力入りすぎていたのか、ぐるーびん部分がだんだんぐろーびんになっていって気になった曲。
ラブイズザキーの立ち位置を狙ってる曲。

・時空

当たり前のように中盤で長めのインスト放り込んでくるけど、
当たり前のように受け入れてしまうとか、剛さまにだいぶしつけられている。
指示を出してバンメンさんを導く剛さん素敵☆
左右からシャボン玉がふわふわと飛んでいて、
後半は無数のシャボン玉がふわふわではなくぶわーー!とKinKi Kidsで言う羽ぶわーー!状態。


・赤いsinger

これを歌うとは!
サビ高音完璧、熱唱、迫力満点、まさにsinger
剛さんの上に波打つ赤い照明が素敵。
ラストの「Love♪」かすれ具合たまらん。


・テクノロジア

メッセージ性が強い曲を今回は選んでるなぁ~とこれを聞いて思う。←遅い
月を見上げて歌うのが印象的。


・瞬き(ピアノ、スローバージョン)

十川さんのピアノだけで。
イントロが始まった瞬間にでかい鳥が羽ばたいてビクッとなる客席。
なぜ夜に鳥が…!

言うことなしなぐらい圧倒的。
全身全霊で歌っている印象。
「そっと未来を信じてる」は涙で声が震える。
いろんな想いを込めたら気持ちが溢れてきてしまったそう。

の余韻に浸っていたらドリンクのフタ?がカタンでもうぅぅ剛さんw!ってなる。


・つくふぁんく~セッション

本殿屋根に剛さんの閉ざされた両目があり、
曲が始まるにつれて開いていく。
メンバーの一人一人にスポットをあてるパターンじゃなくてちょっとビックリ。
剛さん途中で本殿の方へ向かって演奏。


からのMCでした。

なんで今日34度なん?

でも歌い始めたら風もあって、音楽するのにいい環境でした。


2020年は走り幅跳びで出てるかもしれない。
8~9メートルはいけるんちゃうかな。

でもオーダーメイドの靴が間に合わず断念ってパターンかもしれない。
半月板がよくなっていたら可能性はある。

皆さんも2020年、もしかしたら参加してるかもしれないので、なにがあるかわかりません。

日本はまだまだ解決していないことがたくさんある。



今日も派手でしょう?
神様の前で歌うので少しでもキラキラさせとかんと。




メンバー紹介では最後に
「軽快なトーク担当堂本剛でしたぁ」

まさかのボーカル不在w\(^o^)/



今回つたえたかったことを簡単に。

時間というものではなく、瞬きの瞬(しゅん)、それに間(ま)をつけて瞬間(とき)、
一瞬しかない瞬間を意識して過ごしたい。
だから今回はそんな一瞬を大事にという思いも込めてライブをした。

squareって言葉で表してるけど、TV、ケータイ、パソコン全部。

少し時間ができたりすると、本来上を向くはずの人たちが下ばっかり見ている。

それが悪いとは言わない、便利だし今なくてはならないものだからそれを否定はしない。

だけど昔の人たちがやってきたように、上を向いて月を見たりすることも大事と思う。




とりあえず、こんなもんで…。


そして、皆さんのマナーがいいので大変ありがたい、と。

4年連続もさせてもらえるのは、みんながマナーよく来て見てくれるから。


明日、明後日も無事終わるように祈ります。

よかったら夢の中で会いましょう。


最後は剛さんだけステージ後ろの本殿の方へ歩いていきました。



友達にあげるために購入したCD特典ポストカード



なぜ他の店舗でもこのシリーズで出さなかったんだ…orz

あのキモいのかかわいいのかよくわからん絵より絶対いいのに。



ね…眠いのでそろそろ寝ます(>_<)
中途半端ですんません!
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません