DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

感想☆

2014年02月09日
KinKi 0
…ん?

めざましジャンケンって今日のラッキーアイテムとかあったっけ?


光一さん、よく我慢してつっこまずに耐えましたねw


ftrで「なに出すぅ?」「ん~チョキぃ?」とか言い合って結果パーにしたのか…(*´Д`)

と、思うと、肩パットだけで極寒の街に繰り出せそうです、マル。


雪見だいふくの皮好きー(*´ω`*)

な光一さん。

皮だけ食べて中身は剛さん行きのKinKi Kidsたい焼き方式なんだろうか…。

※たい焼き方式=光一さんが皮だけ食べてアンコは剛さん行き





では、ラッシュ吹替の感想を。←唐突

内容ではなくftrの吹替について。

本当~にダラダラ長いので、読んでもいいよって人だけお進みください☆








内容は文句なしにおもしろかった!

KinKi Kidsが言っていた通り!そのまんまのおもしろさでした。

どれぐらいおもしろいかというと、

映画は100%寝てしまう親友ちゃんが、しっかり最後まで起きていたぐらい!(°Д°)奇跡!

「自分でもビックリやけど寝られへんかった」
ぐらいおもしろかったと。

初めて見ましたよ…親友ちゃんが映画で寝なかったの!←大事件w




やっぱりファンなので、最初から最後まで光一さん、剛さんの声!な印象は抜けませんでしたがw

それがハントとラウダの邪魔をするということはなく、むしろよぉく合っていたと思います。


演じたクリスとダニエルの声からすると、ftrとも声が高めで軽い印象を受けますが、
そのちょっとした違和感が、逆に声優っぽいというか。

うまく言えないけど個人的によかったんです。



声優経験がある光一さんと比べて、心配だったのは剛さん。


ラウダはドイツなまりの英語なので、ダニエルさんも滑らかではない英語で演じてらして。

それを日本語で表すとなると、どうしても抑揚のない淡々としたしゃべり方になってしまう。

でもそれって棒読みってことにならない?!大丈夫?!もう普通でいいんじゃないの?!

そんなとこで職人気質なこだわり発揮しなくていいんだよ剛さん?!


な~んて余計な心配をしていましたが、まったくの杞憂でした☆( ´∀`)テヘ


剛さん…特徴をうまく掴んでちゃんとツヨ・ラウダだった!

光一さんがべた褒めしていたのがよくわかる。
ニキ・ラウダを知っている人こそ「おぉっ!」と思うのかも。


そして、奥さんの前で気持ちを吐露するシーン2ヶ所はさすがというか。
(新婚旅行先と事故後)

ポツポツと穏やかに弱々しく話すラウダは絶品で。

人間のちょっとした弱さとか孤独を表現させたら、剛さんって上手いですよね~。

にゅーいんできゅーいんシーンもほんまにこれ剛さんか?!ってぐらいお上手でした。




光一ハントは男前なチャラスっぷりがさすがでした!

声がカッコよくてピッタリ!

あれ?なんかデジャヴなシーンが何回かあったような…w

親友<女に嫌み言わせたら天下一品やなぁ!
わたし<うまいな~55000人の前でも言い慣れてるし
親友<キャー!ってなるわぁ
わたし<もっと言って!ハント!


嫌なシーンですら楽しいラッシュ(*´Д`)←あかん


セリフとセリフに挟まれたアヒルのシーンなんて難しそうだったけどさらっとお上手でした♪


オイオイと思ったのは、想像以上にフンフンハンハンなシーンが短かったことw

え?これだけかい?!ってポカーンですw

「ん!…ふ…んん!」ぐらいでw

光一さんの「オレ頑張ってん剛!」な口ぶりから、一通り頑張ったのかとこっちはだな…

親友<女のほうはアンアン頑張ってたけど←正解



歩道の空き缶蹴っ飛ばしてこっちにぶつけられそうなことを言いますが。

きゅーいんされているラウダのシーンがそう聞こえなくもないな…とかなんとか。

どうもゲスです☆(・∀・)

剛さんもそういうの大丈夫!できる!うまそうだよ!スキルあるよ!

を確信したきゅーいんシーン諸々。



あと、この映画は何かと「阿呆(あほう)」と罵るシーンがよくあるんですが、
アホでもバカでもなく「阿呆」な聞き慣れていない違和感が耳に残ってよかったw

一文字付くだけで、より侮蔑してる感じが伝わって新鮮でした。





声も内容も、すべてが素晴らしかった!

洋画で久々におもしろい!と思った映画でした。

それをKinKi Kidsが吹替してるとか…
ファンとしてとても嬉しいです(*´ω`*)

ブルレイ出たら買い決定。

発売は別の声優さんでってパターンだけはやめてください。




そして、特別上映のGlorious Days

映像と曲の融合具合たるや…光一さんじゃないけど、これ作った(編集した)人素晴らしい!

はぁぁええ曲(*´Д`)


ブランケットはいらないけど、販売してくれて本当によかった。

2~3月はいろいろと正式に発売するのは難しいから、形にはならないかなぁ…

と、思っていたので、こんな形ではあるけれど
ありがとうごさまいます(*´ω`*)

この曲がちゃんと手元に届くことが嬉しい。

ブランケットもなんやかんやでネタになるし、
結果喜んでる自分がいるのが目に浮かびますw





最後にどうでもいいことですが。


最終決戦の日本GPのスタート前のスタンバイで。

ラウダがハントに無言で手をあげ、
それに答えてハントがラウダに頷きながら手をあげるシーンがあるんですが。


隣を見たら暗闇の中、なぜか一人無言で敬礼している親友の姿が\(^o^)/

なにやってんのこの人w


Glorious Daysでもそのシーンが流れてまた同じように敬礼するアホがw←阿呆ではなくアホw

わたし<なんなん?!
親友<いや、私も一緒に走る!っていう想い?が溢れて?
わたし<邪魔ー!

……皆さんもよければそのシーンで、
ラウダ、ハント、自分の流れで参加してみてください…。



長々とここまで読んでくださって、ありがとうございました!
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません