DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

22(土)☆2

2016年10月26日
レポ 0
MCつづき


つ:最近オレおまえのラップ聞けてへんなぁ~寂しいな~って
こ:待って待って!違うねん違うねん違うねんっっ!!

ブブーンで光一が急にラップする回が北海道では明日放送される、と。

つ:そこから僕が気に入ってしまったからライブでやろうってなっちゃった!あれは上手くならないでほしい!

ファンより誰より一番剛さんが光一さんに対して「わがままな娘じゃのぉ~」だと思う。

光一さん、「え~」っていやそうな顔して揺れてたけど、剛さんが「気に入った」って言うと途端にニコ~ってなる素直な顔面。

この時の立ち位置が、剛さんがステージ奥で光一さんが少し手前だったので、客席からはほぼ後ろ姿になる光一さん。

今回後ろ姿多かったなぁw


暇な時にかっこいいオケを作るから、それで光一さんにラップをしてほしい剛さん。
こ:ラップ?
つ:うん
こ:へへへ

ってここの空気がまろやかでかわいい弟のお願い聞くお兄ちゃんでかわいかったの!

とかやってたらハエが光一さんの顔面めがけて飛んできたから、思いっきり払いのけながら2メートルぐらい下がって
こ:虫もたかるいい男だぜ!
つ:虫もたかるいい男w
こ:完全にオレうんこやーん!


オケに合わせてかっこよくラップしてほしい剛さんに、「絶対やりません!」な光一さん。

こ:もう封印です!
つ:え~!やぁだぁぁぁ!←めっかわ!
こ:無理です!ブランクある!今日のコンサートも一週間空いたでしょ?
つ:オレも振付け大丈夫か?って思いながら踊ってた!昨日寝る前に頭の中で踊って

話してる間に今度は剛さんの股間あたりに垂れてる布ヒモで休憩するハエ。
それに気づいて嬉しそう~な顔して「あ~!」って指差す光一さん。

つ:オレもうんこやーん!(くるっと後ろ向いて)待って!まだいる!
こ:あははは剛くんもうんこになった!

相方も一緒にうんこになったことが嬉しい光一さん…

つ:オシャレやな←ポジティブ!
(剛さんがヒモを持ってもなかなか逃げないしぶといハエ)
こ:あひゃひゃひゃひゃひゃ

ここで完全にツボにハマって一人ゲラゲラ笑う光一さんとファンの温度差たるや。

こ:もう飼うてるやん!
つ:こんなん余裕で付けながらバラード歌えますよ、じゃあハエラップを!

ドラムを叩くつもりで上に行きたい剛さん。(上に行く階段がないのでリフター上下で移動)

つ:これリフター下がらへん?
こ:下げてどうすんの←鈍い
つ:(リフターに耳あてながらノックして)ごめんくださ~い、隣の堂本ですけど~
こ:なにすんの?←ほんと鈍い

リフターを下げてもらい、それに乗っかる剛さん。
つ:これで上げてもらっていい?
こ:どこに行くんですか?
つ:リズムやるから
こ:いいって!!ムリムリ!←ようやく気づく
つ:地方やからできんねん!←よくわからない説得


ドラムでスタンバイする剛さん。
つ:ハエラップやろ!
こ:絶対無理や
つ:それではニューシングル聴いてください、「虫も黙るいい男」←虫黙らせてどうする

ドラム叩き出したら
こ:ちょっと待って!もうちょっと遅い方がいい!

剛さんのために腹くくって開き直るまでが早すぎだし、テンポまで要求する光一さん素敵すぎてw

YO MEN~♪Everybody Hands up hey YO!
オレはラップができねぇでも全力でやるぜ!北海道に移動してきたYO~♪
オレはうんこじゃねぇ!

みたいなラップ。
とりあえずYOYO言ってアイドルではない揺れかたで前後にふらふらしながら。
YO~♪はほぼ「ぃよぉぉぉ♪」って歌舞伎。

しばらく続けて
こ:もう勘弁してください!
つ:おもしろいね!←満足気
こ:あなたはドラムでいいけど!

って上と下でやってたら光一さんの背中でまたハエが休憩。

つ:じゃみんなで、Everybody say HAE♪(ハ~エ)HAEHAEHAE♪(ハエハエハエ)
こ:もうエエわー!
(剛さんがドラム叩き出したら)
こ:YO~♪オレは肩にハエを飼ってる♪
(もうエエわからの切り替えの早さ銀河イチ)

しばらくハエコール&レスポンスして
こ:もう勘弁してください!
それでもまだ肩にいるハエ

こ:完全にオレうんこやーん!
つ:誰か入ってんの?タイミング良すぎ!

ではこのまま曲に行きましょうってことでリフターで下ろしてもらう剛さん。
しゃがんで下をコンコン叩きながら、
つ:すいませーん上のもんですけどぉ←くっそかわいい!

を、笑顔で見つめる口半開きの光一さんと合わせてかわいい。


ハエもそうだけど、実は始まる前から事件が起きていたらしい北海道。

バンドメンバーのブラスの人のトロンボーンが壊れてしまい、急きょ剛さんのPボーンで代用することに。

こ:みなさん気づいてました?あれ
(よぉく見たら見慣れた黄色い物体が)
つ:よかったよ!持って来てて!もし今日持ってきてなかったらえらいことですよ?

そもそもなぜ剛さんがあの邪魔になるPボーンを北海道まで持ってきてたのか…肌身離さず的なことなのか。

つ:トロンボーンに不具合が出て、どうしよってなってるとこに「オレのPボーン使う?(イケボ)」って
こ:意外と目立つよね!よかったよPボーン初めて本当の音がなる
つ:そう!そろそろPボーン会社の社長が怒ってくると思う!


MC時間を超過してしまったのでそろそろ曲に。

光一さんドリンク取ってごくごく。

つ:じゃ次の曲行きましょう
客席:えー!!
つ:でもハエラップはここだけやで?
(スタンドにマイクセットしながら)
つ:ニュ~ハエラップ♪
(光一さん、ほっぺたいっぱいになってたドリンクをゴクっと飲み干して)
こ:…クレラップな、それ…
つ:ふふ
こ:ふふ…ゆるっ!ゆるいわ
つ:思い付いたことを言う日!←また変な日を増やそうとする

ここ!ここのやりとり好きすぎて!
流してもなんら問題ない「ニュ~ハエラップ♪」に急いで飲み込んでつっこむ光一さんの相方愛。

剛さんもそれはそれは嬉しそうに下向いてんふふって笑ってて、それ見てニコニコしながら「ゆる!」って言う光一さん。
剛さん(横)ばっかり見てて全然マイクセットしないんだからこの人w

こ:今から歌う曲ですわね……ですわねだってw
つ:ふふ
こ:今回歌う曲はですね、前日…あっ、先日…、前日だって
つ:ちょっと待って!先日と前日は全然ちゃうぞ?!
こ:ラップするとリズム狂うの!
つ:やばいな!前日…いや、先日~って

ゆるゆるKinKi Kids(*´Д`)

先日吉井さんに書いていただいた薔薇と太陽をリリースしましたが、もう一曲いただいた曲を歌いたいと思います。

こ:ここは北海道なんでね、北海道らしくということで聴いてください「おたる」
客席笑ってたら演奏始まって
客席:えー!!?←え?これでいくの?みたいなw
光一さんもちょっとビックリして半笑い。

つ:♪誰かを探してる
こ:♪「おたる」が飛んでいる←してやったり顔からの笑顔

剛さんも客席も笑い。堂島君も喜んでた。


こ:おたる、聴いていただきました
つ:おたるです
こ:まさかそのまま演奏が始まるとは思ってなかったんで
つ:こういうライブになってきましたよね
こ:本当はホタルって曲なんですよ

なんとなく故郷を思い出す曲。
小樽出身の人のための歌。
こ:今日だけですよ!
つ:次の広島ではできないですから
こ:演歌みたいになってしまいますね、聴いてください「小樽」


ソロコーナー行く前のトーク。

こ:(じゃにー口調で)YOUたちは剛も光一もソロでもやってるからソロの良さも組み合わせて、それぞれの個性が集まってキンキキッッ…っ!(関取)
つ:最後そんなに絞ってないから!力士やん
こ:明日じゃにーさん誕生日なんでね
つ:いや誕生日じゃなくて、毎回絞るから

こ:だからWe are KinKi Kidsになったんですけど
つ:明日誕生日やったら呼ぼうか?お誕生日会やるねんけどさ~「どこ?」北海道「やめてよおぉ!」
こ:やめてよもぉっっ(関取)
つ:誰やねんw
こ:どうもすいません
つ:すいません

コンサート中に謝るアイドル


お互いソロ活動をしていますが、KinKi Kidsの場ではソロをやってこなかった。
でも今回はそれも楽しんでいただこうと久しぶりにやらせていただきます。


こ:ではハエがとまるので着替えてきます、失礼します~おばんです~

剛さん一人にされて、またマグで水分補給。
客席:かわいー!
つ:わかってるんでね!(シレッ)←すいません…(°Д°)

一人であのハエは一体…な話し。

つ:さっきここにとまってたから(股間あたりに垂れてるヒラヒラした布)
ここだけが臭いんかな?なぜここに?
自分では距離があるから匂わないけど
でも後でこの衣装脱ぎますんで!

ヒモにとまってたハエを「尾木ママのブローチみたいな」とか、
うす~く漂ってるスモークに「箱根みたいな煙」とか、うだうだしてたら後ろから出てきた光一さん。

こ:剛くん、もうちょっと実のある話しして?
つ:わたしなんぞがそんな!実のある話とか!
こ:あはははwわたしなんぞが?←謎のツボにまたハマる


今回も吉田建さん筆頭に素敵なバンドメンバーが集まってくださって。
今回は堂島孝平君も参加してくれて…話し。

昨日どうしてもラーメンが食べたくなって、堂島くんのライブ本番15分前やけどまぁいっか~と電話した剛さん。(アカンw)

つ:堂島くんラーメン美味しいところ知らん?w
こ:あの人ラーメン詳しいおじさんじゃないからね!
ど:本番15分前に電話するのやめてもらえます?
こ:迷惑だね~

堂島くんはいろいろKinKiに楽曲提供してくれて今回のNアルバムにも関わってくれて、バンドミュージシャンとしてツアーにも参加してくれた。

こ:なんかすいませんね!
つ:すいませんね!
こ:こんぐらい真面目に紹介すればいい?←ヒドw


剛さん、裏にハケようとして
つ:くれぐれもハエに注意して!まだその辺いるから
こ:はい
つ:忘れた頃にくるから!あの…あれ…うん
こ:うるさいなぁ!はよ行けw

笑顔でハケていく剛さん

こ:あの人自由度が増してるの最近!←楽しそう



アンコール

こ:また北海道にKinKi Kidsとして帰ってこれて、本当に楽しい時間でした
つ:楽しかったですよ~
こ:もっともっとこういう機会が増えるといいなと思ってます

今年は薔薇と太陽と、久しぶりに年に二枚出せることになりました。

こ:道は手ずから夢のハエ
つ:さっきもね背中に
こ:なんの曲の時に?
つ:ジェットコースターでロマンスしてるとき
こ:いやぁ~ハエとロマンスかー
つ:ファンの人があ~!って言ってるからえ?なに?なに?「ハエ!ハエ!」って
こ:そんなときは放っといたって?←
つ:いや放っとかれるのもいややわ!ハエ付いたまま波は~♪はいやや
こ:全部アイツに持っていかれたな
つ:ちょっと終わったら説教やな、目立ちすぎやぞ!


新曲の紹介。
提供してくださった安藤さんは僕らと同世代で~って天然で年齢バラしにかかる光一さん、罪。


こ:道は手ずから夢のハエ、自ら困難を乗り越えていくんだという強いハエの歌です


こ:今からやる2曲は堂島…なんでしたっけ?
つ:堂島ロールじゃない?
こ:あー!堂島ロールさんね!
つ:ロール堂島でしょ
こ:堂島君ももうこんなことにいちいち反論してこなくなりました
つ:大人だね~

堂島くんウンウン頷いてる大人。


夜を止めてくれ
なんねんたっても


夜を止めてくれとなんねんたってもでトロッコに乗って会場を回った光一さんからの謝罪。
こ:ぐるっと回って反省すべき点がありまして、お若い方もたくさんいらっしゃる!朝市って言ってすいません!

年齢層幅広く男女問わずたくさんの方々に来ていただいてありがたい。
なんねんたってもって曲そのまま。

つ:堂島くんさすが!もう一度紹介します、ロール堂島!
ど:どうもありがとう!We are KinKi Kids!
つ:のっかってきた
こ:いい声のトーンやったな?←そこ?


最後のあいさつ。

バンメンさん、ダンサーさんがハケて
こ:本当にツアー楽しいなぁ~←しみじみ!
客席:キャー!
こ:僕らはKinKi Kidsのペースでやらせてもらってますが、また20周年に向かってこうして北海道の皆さんともお会いできることを願って今日はさよなら!!←唐突に手を振って
つ:えっ?!
客席:えー!!
こ:だってもう終わりだもん
つ:みなさんも風邪に気を付けて!
こ:会場出たら現実!旦那の飯作ってください!
つ:現実戻ってください
こ:数分後には現実!また、一緒に夢見ようぜ~♪(後ろ体重で両手前に出してしゃくれながら)

つ:なに?それw
こ:ありがとうございました!
つ:たくさんの乳首をありがとう!(天井指差しながら)

光一さんも一緒に天井見て両手で指差しながら、二人で乳首見て笑い合って←二人近くてかわいかった
つ:どうもありがとう!
こ:どうもありがとう!
つ:よい夢を~またね~(ハケながら)



初日のKinKi Kidsとてつもなくいい雰囲気でホワホワかわいかったなー!(≧▽≦)

ラップ無理無理ー!って言いつつすんなりやってくれる光一さん…
剛さんのためなら何だってやるし、それわかってる剛さんの絶対的自信、恐ろしっ!さすが!


では二日目もまた後でまとめます。
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません