DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

10/16(火)こぎり☆2

2018年10月18日
レポ 0
BPT開け。

またHEROのBGMで剛さん袖からテクテク歩いて登場。(半笑い)

剛「みんな奈美恵に謝って!こんなイベントで堂々と流す?」←こんなイベントてw

休憩時間に、さっき「はんなリンドバーグ」を出した時、キリンが逆立ちしたピアスを歌ったけどこれはジッタリンジンだったと気づいた剛さん。


剛さんがずっと歌詞を間違って覚えてる歌
剛「♪違う違う 嘘じゃ嘘じゃな~い♪君を離さない♪と、ずっと思ってて唄ったら訂正された」
天声「"そ"と"う"が逆になってますね」

鈴木さんのサングラスからのぞく眼力を思い出し、歌ってる時の動きを真似しつつ、いろいろ考えて過ごした剛さんの休憩時間。


・お客さんからのアンケートを元に新しい試み

ここから天声さんもステージ上、剛さんの隣に。

橋本くん→いつもの青ジャケに小喜利法被。
小喜利法被いいなぁ~あれ欲しいな(*´Д`)

アンケートBOX抱えながら登場し、剛さんを見るや
「いやちょっとあの勘弁してください、近いっすあのこれ」かなりの挙動不審者。

橋本くんは剛さんより大きいはずなのに隣に座ると縮こまって小さく見えるという。本当にファンな橋本くん、いい人!

剛さんがフリップを書いてる時に。
ふと横を見てハッとした顔をして、何事もなかったように前を向く橋本くん。

あれは一体なんだったんだろうw
横見たら堂本剛がいてビックリしたのかな?謎。



アンケートに書かれた言葉を元に、剛さんと天声さんで一曲の歌詞を作り上げる企画。


出だしの歌詞、一行だけはスタッフさんが考えたもの。
「好きだと叫んでも君の胸には刺さらない but…」ダセェw

天声「剛さん的にはどうですかこの歌詞」
剛「Aメロの歌詞としては有りかも、ボクはこういうのをBに持ってくるタイプ。
全体がわからないものを持ってくるのも有りで、もうちょっと教えてってものをAにして、具体的にしたものをBで。サビでもう一回自分の想いを書くと、いいなぁ~って日本人はなる。
それを理解した上で書くのは嫌いなんでボクは書きませんけどね」出た天の邪鬼w

Aメロ
Bメロ
サビ
で剛さんと橋本くんで5枚ずつ引くことに。

天声「交互に引ける喜び!すいませんねぇ特等席で」
さっきから隣見てはニヤける橋本くん危険。


いろいろ読み上げた中、最後に「おっぱいチョコ」が出た時、ボードに書き出していた黒子さん(スタッフ)が間違えて「おっぱいチョン」と書いてしまう。

天声「おっぱいチョコ、なぜこの言葉が気になるのかって質問に、どこから食べたらいいかわからないからって書いてます」
剛「寒さの頂から食べたらええねん!」
天声「寒さで乳首が立ってるところをね」

おっぱいチョコをおっぱいチョンと間違えてボードに書かれていることに気づいた2人。
天声「違う違う!おっぱいチョンじゃない!」
剛「おっぱいチョンてなんやねんwチョンしたらあかんやろw」腹抱えながら

2人で両手人差し指でチョンするジェスチャー。(変態w)

最後にタイトルを考えることに。
なかなか出てこなくてかなりの時間を使った剛さん。こんなことでw
前に出てきてちょこんと三角座りして考えてみたり、足をピーンと伸ばして座ってみたり、場所を変えながら模索。

この時の剛さん、足の裏でさえキレイでビックリする!(じょじょに汚れていく)
あと三角座りしたらつま先揃えて親指重なりあってるところがもぉぉかわいいの極み。剛さん若干内股になるのなんでなん?

ロン毛剛さんも美しくマダムで素敵だったけど、今は後頭部の丸みからうなじにかけてのフォルムが奇跡かな?ってぐらいかわいいので短いのもよし。

隣で親友ちゃんが15分に一回は「…かわいぃ…なにしてもかわいぃな…」って無意識で言ってるの、たぶん本人は気づいてない。(ホラー)



剛「おっぱいチョン…」
天声「おっぱいチョンの言い方もやっぱりかっこいいっすねー!カナシミブルー的な!」

ここからカナシミブルーをおっぱいブルーに変換して小学生男子。
天声「♪おっぱいに唇寄せて~おっぱいに手をかざしてw」
剛「おっぱいブルーw」
堂島くんなら許してくれる。


剛さんが悩んでる間。
天声「バックの装飾と合わさって僕の番頭感すごいでねー!
(剛さんは)自由奔放な旅館継がないタイプで僕が、帰ってきてくださいよ三代目ー!って言ってるタイプで昼ドラとかにありそうな」
とかなんとかブツブツ言いながら繋いでくれる橋本くん。


悩みに悩んでようやく出たタイトル
「You-kagen」

いろいろ難しい企画だけど面白かったとお気にいりの剛さん。
慣れてくるともう少しサクサク進行できるかな~。


小喜利に戻ってお題。
・鴨川のカップル、なぜ少し離れて座ってる?

「SとMだから」

満点

天声「これはなにかプレイですか?」
剛「プレイ…あ!違う!天然で間違ってる!SとNって書きたかったのに」
天声「磁石の!僕プレイが合わなくて離れていくのかと思いましたw解釈が間違ってました」橋本w


剛さんは離れるという意味でS極とN極と書くつもりだったらしいけど、それならS極とS極だね!
ダブルで間違う天然剛さんさすが。(今も気づいてないと思う)


小喜利新しい企画
・モノボケしりとり

2人ともモノボケはあまりやったことがなくて未知。

さっそくビニールのイルカ(起きあがりこぼしみたいな)を引き寄せて横に置く剛さん。

イルカの口先っちょの位置が、ちょうど剛さんの剛辺りの絶妙な位置で、橋本くんが焦る。
天声「これで行くんですね?これさっきから位置がダメです剛さん!」イルカの顔を逆に向ける
剛「いいんです、これで行きます」またイルカの顔をこちらに向ける(こかーん)

を、2、3回繰り返す謎の時間。



モノボケスタートするも2人のテンポがよくて、ボードに書き留められなくなる黒子さん。ポンコツw

モノボケ合計5分間で23個。


今日は辞書シリーズをまだやってないのでここから辞書小喜利。

剛「辞書シリーズは小林くん得意でしょ?」突然の小林呼び
天声「あの…小林くん?え?僕?どこにでもある平凡な名字ではありますけど僕橋本でして」
剛「あぁそうやっけ?」
天声「急に小林って言われたからたけしの方かなとビックリしました」
剛「ここに小林たけしさん?こばたけさん来たらビックリするわ」

そういえば前に剛さん、なにかで「橋本くんって小林って感じするねんな~」とか言ってたな。

・適当に引いた言葉を情熱的に読んでください

剛「どいつっっ!!」(ドイツ)

・適当に引いた言葉をエロティックに読んでください

剛「プレシャス…」


・適当に引いた言葉をぶちギレて読んでください

剛「くちびるっっ!!」


辞書シリーズに飽きてきた剛さん。
剛「じゃあ、顔選手権やろ♪」←子供
天声「え、顔選手権?それもう小喜利じゃないんじゃ?」(正論)

客席にゴリラを見つけた時の顔をやってキャッキャする2人。
剛「客席にゴリラいたら見ちゃうでしょ?」
天声「そりゃ見ちゃいますよね!ゴリラですから」

世界一平和なイベント小喜利…。


・今日の小喜利を振り返って英語でひと言

剛「バスト チョン」

おっぱいチョン=バスト チョン

剛「あっめ~が踊る バストチョン♪」←無駄にいい声過ぎ&うますぎ!

剛「おっぱいブルーってどんな歌でしたっけ?」←気に入ってる
天声「おっぱいに唇寄せて♪おっぱいに手をかざして♪」
剛「何言ってるのw」
天声「歌詞も全部入ってます!」
剛「チョチョンチョン~♪(nonono~)」
2人「眩暈が止まらないくらいに♪おっぱいに~♪」

剛「名曲はおっぱいにするとおもろい。Hey!みんなバストチョン♪」
天声「ガッコの先生ならぬおっぱい先生ですね!」


今日の小喜利は、
12問中、17満点


天声「なかなかいい成績じゃないですか」
剛「まだお笑い筋肉動かせてなかったけど、今日でようやくね!
今日はパンで言うと発酵状態。今日はおいしいパンは食べれなかったけど発酵してる時が美味しいそうみたいな。いいところを見れたということで」

自分の二の腕が美味しそうなパンだからってそんなパンで表現されても。


天声さんから、今日の金メダル級に素晴らしい剛くん発表。

テーブルとの距離感測りかねてピンマイクをぶつけてしまう剛さん(本日2回目)

天声「今この瞬間に差し上げます!ぶつけた瞬間ニヤっと笑った剛さんに金メダルを!」
金メダル=マイクぶつけた瞬間


長くなったので最後の挨拶は別で。

おまけ
橋本くんの剛さんのべた褒めシリーズ

リンドバーグとジッタリンジン間違えて
・いいですよ!キュートですから!

剛さんが曲タイトル考えている時
・あぐらかいて、その腕のくい込みがいいですねー!
・かわいらしいですね~何してても!


追記

挨拶は別にしようかと思いましたが、分けると読むのが大変なのでやっぱりここで。

・天声橋本くんへ剛さんからのお言葉。

剛「やからねとか、いろいろなことに関わっていただいて、賞もとられて、忙しくなっても天狗になることなく、いつも小林くんらしくて」
天声「もう小林くんでいいです!僕と剛さんだけの特別な呼び方ってことで!」

剛「賞をとったりしたら良くも悪くも人が集まってきて、感情のないことも入ってくるし、小林くんのことを思って言ってくれる人もいて、勘の鋭い人だからわかってるでしょうけど。大変な時間を過ごしてると思うけど変わることなく自分を保ってらして素晴らしいなと。」
天声「もう小林保で大丈夫です!剛さんだけの呼び方で」
剛「こばたつ~って」
天声「僕と剛さんだけの!やからね復活の時にその理由が明かされたりして」
剛「今後もぜひお願いします」
天声「呼んでいただいてありがとうございます!」

天声「優勝した時に長文のメールをいただきました。その内容はどこにも言ってないです。」←ってどこかで言ってた…はず。


ここから剛さんの〆トーク。
順番がごちゃっとしてるかもですがあしからず。

文字にするとなかなか伝わりにくいですが、ゆ~っくり慎重に言葉を選びに選んでシャツの裾をムギュムギュし、お母さんの話の時にはうっすら目を赤くさせながら話す剛さんを想像しながらどうぞ。

完全にニュアンスで。いろいろ想像力をフル稼働させてお願いします!

バンメンさんと出会えて素敵な縁ができ、今年はフェスにも出演して素敵な時間を過ごせた話から。

「フェスに出たいと10年前からずっと言ってたから、本当は10年前に出られていたらよかった。
あの頃とは今ではルールが変わって(事務所の)、出てもいいかとお伺いをたてたら出させてもらえました。
短かったけどとても意味のある時間だった。
ステージに立てた自分の喜びよりも、バンドメンバーだったりスタッフだったりファンのみんなだったりの方が興奮していて、みんなが楽しんで喜んでくれた、それが一番嬉しかった。

去年より自分ができることが少しずつ増えました。
無理してないわけではないけど無茶をするのはやめました。

最近寒くなったからか左の耳がブチブチ鳴ってて。
お医者さんにやっちゃいけないと言われてたけど、一か八か、耳抜きしたら抜けるんじゃないかと思いやってみたら、また聞こえなくなってしまった。
10分ぐらいしたら戻ってきたけど、無茶なことをしてしまった。


今年はギターを弾いて歌うことすらも無理だと思っていたけど、音響だったり照明だったりいろいろ考えてもらい、自分が今できる限りのパフォーマンスで立てる場所をたくさん作ってもらった。

年末年始、ボクは出たかったです。
アンプラグドやアコースティックはどうか、ダメかもしれないけどトークショーとか提案したけど、それはなしと言われた。
(トークショー提案の時、客席から大きな拍手と笑いが起きました)

ドームになると広いので、音量が大きくなってしまい、頭の中で雑音が響いて歌えるかどうか。
だからアンプラグドやアコースティックだったらそれでも歌えるぐらいの技術を身につけたつもりなので、提案させてもらった。
ドームの連続記録もあったし、何がなんでも出たかった。
そのために今年やって来たから。

アンプラグドやアコースティックなら自信があったから提案した。
なぜこれじゃダメなのかって思いは正直ある。

ドームに向けて設定した自分よりはるか上を求められ、何も言えないので決めてもらうしかできなくて。
自分の意見を押し通せなかった結果。
それを受け止めて、そこから何をするかを考えていかなきゃいけない。

自分が今できる状況に歩み寄ってくれるならそれでいいけど、そうじゃない。
求められるラインにたどり着けるよう自分が努力するしかない。

後遺症と戦ってる状態で絶対に治るものではないから。
治ると思ってる人たちがいるとそんな状況になる。
しんどいとは思うけど自分一人の意見を通すのではなく、みんなの意見を聞こうと思うので。

場所を変えたらどうって話もあったけど、そういう問題ではなく場所どうこうではない。
今も消化しきれない気持ちのまま過ごしてます。


片方聞こえなくなると距離感がわからなくなってバランスを崩しやすくなってしまう。
踊るときも目じゃなく、耳で気配を感じていたんだなぁとわかった。

目に見えないので伝えるのが難しい。
そうしなければ伝わらない、そんな状況に疲れてはいる。
でも話してもわからない人がいても話していかないといけない。

ゆっくりだけどこのペースで行くしかない。
でもこれを待てないと言われたら考えなくてはいけない。
考えてあげなくてはいけない。

知人に付き添って動物病院へ行った時、手術して片耳を切除したネコちゃんがいて。
その子がなにか感じてくれたのかよってきてくれて。
このねこちゃんも頑張ってるんやなぁって勇気もらえたりして、この状況でも今と未来を生きていく、そんな共通点を感じながらいろいろ考えました。


東大寺さんで歌った時、40手前の男が泣くなんて思ってもなかったけど、この体まだいけるさ♪ってところで泣いてしまった。
ここで歌える喜びで泣いたのではなく、まだまだ行けると信じたいけど今はここまでしかいけない自分に泣いてしまった。


母も見に来てくれたけど、なにもできなくて辛い思いをしてると思う。
お医者さんになにもできないと言われても、それでも子供になにかしてあげたいという気持ちが嬉しい。
蜂の子を粉末にしたものを小分けにしてくれて、その一つ一つの愛情が嬉しいしありがたい。

テレパシーがあれば人間も楽なのになぁと思う。
こんなにしゃべらなくてもピーってやったらへぇ~って。
結婚相手もすぐわかって楽なのに。

今日は初日でふわふわしたけど、みなさん代表者として、押し付けにはなりますが胸のうちを聞いていただきました。
明日お笑いスイッチ入ったら喋れなくなると思うんで。

年末年始はどう過ごすかわかりませんが、久しぶりに家族と正月を過ごすのかなと。

今後も歌番組とかあると思うんで、テレビでは皆さんにお会いできると思います。

小喜利も来年できたらいいなと思いますし、2人の活動もいろいろと提案してるんで、あとはどうなっていくか。
それはないと言われたらまた考え直さなきゃいけない。

考えるのは生きてるからだし、いい答えが出せるよう人生を歩いていけたらと思ってます。


いつか、この人とこの人組み合わせたらおもろいやろな~って、ファンクバンド作ったみたいにお笑いでも作りたい。
なにやってんの?ってなるような。
みんなが最初にENDLICHERI☆ENDLICHERI見たときみたいな。

小喜利もやりたいし、それ以外のイベントもやりたいなぁと思ってます。


いつも皆さんには温かい愛で包んでいただき感謝しています。

理解してくれてる人、わかってくれる人がいると信じて繋がった空を見ています。
一度きりの人生を今日この日のために使っていただいて感謝しています。

来年も皆さんにお会いできる日が増えますように、普通は一本締めですが、24本締めで締めたいと思います。」(°Д°)

(三三七拍子のパパパンを1回と数えて×24回することに)

「こばたつくんもやる?」←舞台袖の方見ながら

慌てて出てくるこばたつくん。
こばたつ「まさかの事態に裏でどよめきが起こりましたよ!」

剛「それでは皆さんの健康と膀胱の発展を願いまして。
皆さんの人生が素晴らしいものになりますように。」 剛さんもね!

キレイに24本締め

また流れてくる安室奈美恵HERO
(OP、EDソング)

最後、ハケようとしたところで両手で大きな投げキッスヽ(●´ε`●)ノ

お手て振りながら「ありがとうございました」でハケ。


もっともっといっぱいいろんなことをまっすぐ丁寧に話してくれました。


正月は家族で過ごすのかな…な時の剛さんが、それは世間的には幸せなことなんだろうけど、とてつもなく寂しそうで、きっとファンより誰より剛さんと光一さんが寂しいんだな…を感じてしまってもうなんも言えねぇ!!

なんなら完全プライベートでお誕生日会でもぜひ!


ここのレポだけでは伝えきれないので他の人のレポも読んでくださいね!(他人任せ)

剛さんありがとう~かわいかった~!な小喜利でした。
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません