DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

ThaKs 2 YOU☆

2020年01月02日
KinKi
終わった……

2020年はじまったばっかりなのにKinKi Kidsコンサートが終わった…


でも!寂しさよりも充実感や多幸感の方が大きくて、
このコンサートを作り上げてくれたKinKi Kidsはもちろん、スタッフさんやバンメンさんやダンサーさんや音響さんや照明さんや設営さんやヘアメイクさんや、他にもたくさん!

この楽しい幸せいっぱいのコンサートをあざーした!って感謝の気持ちでいっぱい。

舞台監督さんは、いろんな意味で胃が痛いし大変だったでしょうがw


20年以上見てきても、まだまだこんなことができるのか…!(°Д°)
って新たなKinKi Kidsの形を見せてくれる2人に感動だし誇らしいし、とにかくKinKi Kidsファンになった自分を褒めまくりたい(定期)

これから2人で作り上げていくKinKi Kidsの未来が楽しみで仕方ない。



今回のコンサートではENDRECHERIでおなじみのメンバーが5人も揃って、光一さん越しに映るメンバーさんとか、妙な感動で胸アツ(*´Д`)

あの!なにわ感丸だしの多聞さんと!光一さんが!同じステージにいるというスリルたるやw

「兄さん!今日はバチくそかましたりますわ!」
って光一さんにも宣言してて欲しい。





「ジャニーさんが授けてくれた羽根を大事に育てて、これからもきっとずっと一緒に生きていくのかなぁと思います。
ジャニーさんと共に、(剛さんチラ見)そして剛くんと共に生きて行ければと思います」

光一さんのまっすぐな想いに、小喜利でシャツの裾握りしめながら、「周囲から求められるKinKi Kidsのライン」とやらにたどり着けない自分に、
「これは僕の方から何か言ってあげなきゃいけないのかもしれない…」
って恐い発言して東大寺ライブで涙した剛さんの想いが、少しでも浄化されるといいなぁと思う。


なにより、「彼(光一さん)の輝きを消さないため」には絶対に剛さんも必要ですからねー!?




それにしても、「続けていく」「やっていく」ではなく、「共に生きていく」ってなかなかの重みがあって、ププププロポーズですやんかいさ!!!(ノ´∀`*)
って正月から縁起がいいですね。

できればわたしはそんな2人を少しでも長く応援できたらいいなぁと願います。

そして、リハで出される茶色いお弁当のバラン3枚ぐらいの貢献ができていればいいなぁと思います。



ジャニーさんが授けてくれた羽根が、2020年もKinKi Kidsを新たな素晴らしい場所へと導いてくれますように。

もうけっこう大きな羽根を持ってると思うけど、まだまだ育てていこうとする光一さん…向上心のかたまりやで!好き!(°∀°)



話はガラっと変わりますが。

カウコンでここ2分半しかない!って時に「もう一回ハッピーバースデーしよ」って絶対これ41本じゃねぇな!(81本?)なでかさの花束持ってきて「ディア~こうちゃ~ん♪」って高速ハピバ歌って、1日に更新されたLFでも「光ちゃん」呼びだったのに、いざ1日の本番ハピバでは「ディア~こういち~♪」って一人だけ光一♪って歌う剛さんに新年早々、「あ・あいつぅぅ~!!」ってなりました☆(*´∀`)

剛さんそういうとこな!好き!

さすが相方ひとり締めさせたら右に出るものはいない。

なんたってケースにしまいたいもんな!
(°∀°)
発想が斜め上突き抜けてらっしゃる!

今年も正月からさっそく完敗の乾杯。クッソ





最終日にWアンコはなかったけど、途中でハピグリを歌ってくれたのが代わりになるのかな?とも、思う。

あのツーショ写真の後に「どうも~」って出てくるのはやっぱり違う気もするし。


で、やっぱりあの写真は角度といい2人ののぞき込み具合といい、自撮り(タイマー)かな~(°∀°)


最後に少しでも感謝と感動を伝えたくて、拍手しすぎて両腕筋肉痛とか…本望です。




ちなみに東京ドームの漫談で出た光一さんの、「これは京セラドームで話します!」な結果ですが、安定のお忘れっぷりで一体なんの話だったのか結局誰にもわからない…(世にも奇妙な物語の音楽)
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。