DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

名曲も迷曲もある☆

2020年01月27日
KinKi 0
堂島大先生が選んだ隠れた名曲KinKi Kids~!



雪白の月



(°Д°)


ファン「全然隠れてねぇ!」



ファンには全然隠れてないどころかスノスノスノ並…いや、もしかしたら以上にセトリ入りしてる雪白だけど、まだまだ世間一般には浸透していないのがもったいない名曲。


光一さんがギリギリまで、「これは絶対スノスノスノと両A面にしたほうがいい!」ってスタッフに粘ったけど無理で、「それやったら初回と通常両方には入れへんから!(フン!)」ってどヤでプリプリしてた思ひ出。



もし雪白が両A面だったら…

な世界を思うとB面になったことがちょっぴり残念だけど。


でも数あるシングル曲を差し置いて雪白をコンサートで歌う確率といったら……


「なんやあいつB面のくせに!」って夏模様さんが泣いてるわw

(他にもいっぱい)





あらためてありがとう堂島P~♪(*´∀`)


しかもCD音源じゃなくライブ映像を流してくれてありがとうかんじゃむ!


圧倒的にライブの生歌の方がお上手!なKinKi Kidsなので、ライブ映像と共に歌声最高でありがとう堂島P&かんじゃむ。


はぁぁぁぁ歌がうますぎてまさかこの直後にあんなリビングゆるゆるMCするとは思わないだろうなぁ。




「隠れた名曲」として紹介したことを2人に直接報告した堂島くん。


その反応が、


『剛くん「いいと思いますよぉ(ほわほわぁ)」、光一くん「ふーん(にやにやぁ)」だったことをお伝えしておきますねそうですねわかります最高ですよね。』


わかります最高ですよねぇぇぇぇ!!(*´Д`*)

そんな2人が目に浮かびすぎて深夜に床ゴロゴロするやつ!!


ほわほわにやにやキッズハァハァ(*´Д`)


ほわほわ剛さんのかわいさ溢れまくりなな笑顔も最高だし、


にこにこじゃなくてにやにや光一さんの嬉しさが滲み出た感も最高。


KinKi Kids最高。



2005年にリリースされたシングル「SNOW!SNOW!SNOW!」のカップリング曲。


「ピアノだけで始まる音数が少ない演奏で2人の個の歌を活かした名バラード。


注目はサビ。

通常は2人がユニゾン(同じメロディー)で歌うことが多いがこの曲は2人で分けて歌っている。


より個々のパーソナルな部分も感じ、曲の持つ力としてはシングルを超えているくらい。


B面曲だが個々の歌を活かした名バラード。

デビュー10周年のファン投票では3位にランクイン。」



1番のサビは個々で歌うけど2番からはハモリが入り、大サビでユニゾン&ハモリで最高潮になるのがたまらんから是非フルで聴いて~!!


ってなるから、こういう時に配信があればなぁと思いますよ。


これを機に!

ちょっとでも浸透して愛のかたまりのようにテレビでも歌える日がくるといいですねー!(°∀°)


次は迷曲特集してボーダーラインを世の中に浸透してさしあげてー!



ThanKs 2 YOUの雪白終わりのMCで、「じゃにーさんが天へ昇ってから雪白の月の♪さようならと言われるよりも言うほうがきっとつらい♪のところ歌うのヤバい。きっとじゃにーさんもみんなにさよなら言うのツラかったと思うねんなぁ」な剛さんに、


「大サビのあそこキー高くて歌うの大変でそれどころじゃなかった」な光一さん。


そんなお互いに「なんやね~んw」ってうふふあはは笑い合う2人、未来永劫幸せになって欲しい。


そして愛のかたまりだけじゃなく、雪白の月も後輩に歌い継がれてることを知り、流れてくる雪白後輩verを聴いては同じ曲でもこんなに違うもんか!と、ビックリ&感心する。


これからもどんどん歌い継いで永遠にじゃにーずの名曲として残りますように。





剛くんの唇を無事守ったあとに食べるおでんはさぞうまかろう光一さん。


これからこの流れがきたらこのパターンで防げるということが判明した素晴らしい回でした。


剛さんは芸人さんにほいほい唇差し出しすぎだから守るのも大変ですが、光一さん頑張れ!



スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません