DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

ぶっちゃけⅡその1☆

2011年11月06日
0
Kアル祭の中、空気読まずにナハーレの2回目レポを。
 
ちょっと写真が多めなので見にくいかもです。
しかも長いので分けますね。
 
前回よりも可愛さが増してる!?ってぐらい可愛らしかったんですがw
 
時間の経過とともに疲れていく宮/根さんと、
さすがアイドル、衰えない剛さんに注目です☆ではどうぞ。
 
 
 
 
 
 
「後ろから見たらカップルみたい」、なんて言われながら剛さん宮根さんで散策開始。
 

 
後ろから見たらこんな感じで…

 
奈良で買ったぐい飲みを、東京に戻って
剛<奈良でこうたなぁって奈良のお酒を部屋で飲んだりすると落ち着くんですよ。
 

 
奈良への想いを語りながら、『花しょう舞館 手ぬぐいの朱鳥(あけみとり)』というお店へ。
※アポなしで本当にフラっと立ち寄る感じ
 
こんな風にフラっと立ち寄り、物を買って、気付いたら剛さんの家は奈良だらけ。
 
琵琶の手ぬぐいを見つけてテンションの上がる剛さんを見て、
「この人ぐらいですよ、寺でライブやんの」という宮根さんのナイスパス!
 

 
薬師寺DVDから『空がなくから』と『和FUNK NARA STYLE』の映像と共にナレーションで紹介。
 
 実は堂本さんはそろアーティストとして活動する中で、お寺や神社でのライブを積極的に開催。
 
 こちらは創建1300年を超える世界遺産「薬師寺」での模様。
 鎮座する薬師如来と共演する姿は、
 アイドルとして知る堂本さんとはまた違う新たな魅力でもあります。
 
お寺でライブをやる理由=寺はライブハウスだから。
 
剛<お坊さんもよく言いますけど、昔に電子ギターとかあったら僕らも鳴らしてますって。
宮<お坊さんはミュージシャンやね。
 
祝詞やお経が歌に聞こえる剛さん。
お寺は建築している人が計算して建てているから音もよく響く、と。
 
お会計しようと琵琶の手ぬぐいを持つ剛さん。持ち方がなんか可愛くないですか(゜∀゜)↓

 
手ぬぐいとバックのお会計が8137円もして驚く二人。
 
本染めの手ぬぐいで作っている『正倉文様トート』が6877円と高かった。
↑宮根さんのおごり?
 
そしてすぐ横にあるカフェ『にこすたいる』へ。
 
 さっそくトートバックを使ってます。腕のたくましさをのぞいたらただの女子やん…。

 
名物の鹿プチーノ(宮根さん)と、大仏カプチーノ(剛さん)を。
 

 
剛さん、この時大仏さんをスプーンでがしがし潰している?砂糖かな?
とにかくがしがしと泡を潰しにかかっていますw
 

 
二人以外のお客さんは、夫婦・遠愛カップル・至近距離カップルだった店内。
 
おせっかい甚だしい二人が至近距離カップルに結婚を煽りますw
結果、うざいおっさん二人組のおかげで「じゃぁします」ってことで結婚成立。←ええんかw!
 
ひと仕事終えて、「わてら仕事でんねん」とさっさと店を出る二人。←ただの輩でした。
 
 
 
奈良の夕景を自前カメラで撮る剛さん。(少しピンクがかった空です)
 

 
「この空の色を見るたびに僕は東京で奈良を思い出していました…っていう色なんです。
 
 東京で…眠れなくて朝方まで本当に眠れなくて、部屋で。
 いろいろ考えたり悩んでたりした時期に。
 で、ふとマンションから開けた時のこの色の空が、朝だったんですけど、
 同じような空がブワーっと広がってた時に、もう涙止まらなくて。
 
 あぁなんかこうやって自分で想像すれば、奈良はここにもあるんだな~とかね、思いながら。」
  

 
 
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません