DKT
ちー

KinKi Kidsブログ

ラジオ☆2

2012年05月02日
レポ 0
続きです。
 
 
 
 
ま、あの~ほんとに今回の4月の11日にリリースさせていただいたアルバムですが、
このアルバムほんとにね、時期がえ~と僕が去年のですね、
4月の10日に縁を結いてというシングルきらせて頂いて、その後にどんどんリリースしていったんですけど。
その縁を結いてを出す前ですから、地震が…東北の震災がありまして。
アルバムリリースできるかできないかって話があったんですけれども、
去年の僕の誕生日に命に感謝をするという意味で、4月10日にリリースしたんです。
その日にちにこだわってリリースしたんです。
 
縁を結いてという楽曲も、自分のふるさとである奈良で誕生した楽曲でね、
奈良の南部にある神社で家族でお参りに行った時に、お母さんが神さん見て涙流してるんですよ。
スーって。お母さんどしたん?って言ったら、キレイやなぁっていわはったんですよ。
あぁなんかもう、質問に対してね、丁寧にどうこう答えるんではなくて、
理屈抜きでキレイやから泣いてるねんなって思ったんですよ。
 
この理屈じゃないものを書きたいなってその時にフッて思って、それで縁を結いてって楽曲ができて。
 
今まで僕、国って言葉とか一切書いたことなかったんですけど、自然と国って言葉が出てきたり、
ありがとうって言葉が出てきたりね、なにか当たり前のことがいっぱい出てきたんですよ。
その後震災のことがあって、その時もいろいろな人の力を感じてね、命の事をすごく感じたんです。
 
僕その縁を結いてって楽曲を出す前は、恋の歌とかも書いたほうがいいんかなぁとか、
いろいろ考えてたんですけど、やっぱり震災のことがあって…。
僕自身も高いところにいたのでもの凄い揺れを体感したんですよ。凄まじかったんですよ。
で、自分がこういう体感をしてね、もし、もしですよ、もし神様がいるんだったとしたら、
恋のうたじゃなくて命の歌書けって言われたなと思って。うん。
やっぱり命の歌を書こうと。
 
今回のアルバムは、一番意識した部分は先ほどのくにという話しましたけども、
みんなで作りたかったんです。
もちろんいつもみんなで作るんですが、今回は僕が信頼しているミュージシャンにゆだねて、
一緒に共に音楽を作るということをやりたかったんです。
そこには経験豊富な先輩もいれば後輩もいればって環境ですけれども、
そこには地位とか権力なんだかんだ云々はナシにしてフラットな状態にしてとにかく音を作るっていう。
この僕達の関係性っていうものが音楽にのれば、何か感じてもらえることがあるはずだということで。
 
今回のアルバムっていうのは本当に少し前に皆さんたくさん口にしてはったけど、絆って言葉あったけど。
僕は絆というよりも縁という言葉をこのしゃーまにっぽんのアルバムの中に込めたんですよね。
いろいろ語りたいことはまだまだありますけれども、期間も長いですので、
じっくり時間かけていろいろお話させて頂きたいと思います。
 
是非アルバムを聞いて感じたことなど、このラジオを聞いて感じたことなどをですね、
さまざま送っていただければなぁと思っておりますが。
メッセージはパソコンとか携帯など、fmosaka.netのリクエストから、
番組名、堂本剛のラジオを選んでメッセージ・リクエスト送って頂ければよろしい状況になっております。
 
今日ちょっとかたい話してますけど、めっちゃやらかい話する回もありますから。
やらかい話ももちろん、なんやこれしょーもないなぁっていうしょーもない話も
いっぱい送って頂ければなぁと思っております。
 
ではですねぇアルバムの中に「SUNK you」っていう歌があるんですよ。
これは太陽のFUNKをSUNKっていう風な意味合いをして、
太陽のファンクをあなたにっていうようなメッセージですね、作った曲です。
 
これにはねぇ知り合いのお子さんの声も入ってて、ちっちゃい子たちと一緒に歌った楽曲なんですけども。
なんかこう~僕自身がね、彼女もいない、結婚もしてない、子供というものを意識…
まぁお子さんを持ってる方からするとそんなにしてない僕なんだけれども。
やっぱり子供という、命の未来っていうものを、勝手に考えちゃうっていうんですかね、
そういう存在が自分になくても、うん。
これからを未来を生きていく子供達ってどんな思いで生きていくんだろう?
っていうことを考えざるをえなかった時間がすごくあって。
 
そういのもあってね、あの~子供と一緒に歌を一曲ぐらい録りたいなぁって話をしてたら、
スタッフもミュージシャンも、このサンクユーを一緒に歌うのがいいんじゃないかってことになって。
それでお子さんと一緒にわぁわぁ歌った曲なんですけども。
 
こちら何か感じてもらえたらなぁと、やわらかいサウンドになってますので是非聞いていただけたらなと。
 
♪SUNK YOU
 
CM:近鉄飛鳥日帰り切符
「この機会に、古残る、うるわし、つよし、奈良へ」←ww
 
 
BGM:意思←自信ナシw
 
さぁ送りしてきました堂本剛のラジオ、今日はめでたく第一回目でございましてね。
今日は一回目だったんで、しゃーまにっぽんの説明というか意思というか意図というか、
そういうものの話をさせていただいたので、少しん~真面目な話になりましたが。
僕の中では真面目な話というよりかは当たり前の話で、
今こういうことを考えて生きている人はほとんどだと思うので、
当たり前の話という風に例えてお伝えしてきましたけど。
 
本当にあの~これからね、僕も音楽やったりいろんな仕事していく中で、
ニッポンというキーワードはエンターテイメントとして表現者としては欠かせないものだし、
自分のふるさと奈良というものも欠かせないし。
この西、西エリアっていうのはやっぱ自分を作るうえでほんとに重要な場所ですからね。今後も。
だからこのFMosakaさんでラジオさせてもらえることができるっていうのは、
自分の中で本当に嬉しいなぁという風に思っています。
 
今後もですね…第一回目はちょっと真っ直ぐな思いを伝えさせていただく回でございましたけど。
まぁびっくりするぐらいの内容うっすいやんけって回もあるでしょうから。
皆さんいろいろ期待してて欲しいなという風に思います。
 
 
さぁということでございまして、堂本剛のラジオね、そろそろ終わります。
是非皆さんですね、このラジオ最後の日まで目いっぱい楽しんで、
僕も楽しみますので皆さんも楽しんで聞いて頂けたらという風に思っています。
 
それでは皆さん、また来週ですね、来週お会いしましょう。
お相手は堂本剛でした~。ほな。
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

ちー
この記事を書いた人: ちー
はじめまして。
KinKi Kids大好き~!なファンが綴るKinKi Kidsブログです。
基本KinKi Kidsハァハァかっこいいかわいいしか言ってません。
時折舞台バカとかファンクバカとか言ったりします。
アンチさん、純粋にKinKi Kidsファンの方とは合わないと思いますので早々にお逃げください。
それを踏まえてなんやかんや言われても面倒なのでスルーします。

食べること旅行も大好き。
どうぞよろしくお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません